アンダルシア女神の報復を見れば、アンダルシアの景色満載すぐにアンダルシア通に!

バルセロナ

ド派手なカーチェイスを繰り広げたバルセロナ。この武装集団に襲われるカーチェイスのシーンを撮影するために1シーンを撮るために1ヶ月費やされました。交差点を完全に封鎖しての撮影となったこともあって、日曜日限定朝~夕方までの撮影でこの映画を撮影するために週末はバルセロナ。他の日はアンドラやアンダルシアでの撮影となっていたので、移動距離がすごいものだったと主役の織田裕二はインタビューで話をしていました。

バルセロナ(Barcelona)

スペイン国内ではマドリッドに次ぐ第二の都市で、スペイン北東部に位置するカタルーニャ州の州都でもあり、、バルセロナ県の県都でもあります。

地中海沿岸に位置する港湾都市で、フランス国境であるピレネー山脈から160km南に位置しています。カタルーニャ州とバルセロナ県のいずれにおいても、人口の大半を占めるプライメイトシティ(一極集中型都市)になっています。

行政市としては約160万人の人口です。2011年の近郊を含む都市圏人口は421万人、スペイン第2位。ヨーロッパでも有数の規模です。

14世紀に建設された城塞を起源とする旧市街と、1859年の大拡張計画によって建設された碁盤の目のように正方形の街区が並ぶ新市街から成り立っています。

1992年にはバルセロナオリンピックが開催土地でもあります。2012年に、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングでは、世界第24位の都市と評価されています。スペインではマドリードに次ぐ第2位という結果でした。また、比較的低い賃金水準と地価を背景としていることもあり、外国資本がかなりバルセロナに進出しています。、日産自動車の生産拠点(日産モトール・イベリカ)が設けられていることでも知られています。

そしてバルセロナはカタルーニャ語復興運動の中心地にもなっていて、日常生活でもカタルーニャ語は盛んに用いられています。

アラフォー!スペイン情熱の旅!
「単から連へ」白い街並みの創造 カサシリーズは美しいデザインが魅力です。船橋は不動産、この白い家で新しい生活を始めてみませんか?くわしくは京葉エステート株式会社ピタットハウス塚田店まで!

バルセロナ観光

バルセロナの開けた通路や鉄格子模様の道路を徒歩で観光すれば、ローマ時代の遺跡から中世の都市へ、そしてさらに近代都市へと一気に徒歩で旅することができる街になっています。旧市街はほぼフラットですが、現在の市街地は周辺の丘に向かって広がっているので、サンフランシスコで見かけるような坂を彷彿とさせる急な坂道によって区切られています。

そして、バルセロナといえばなんといっても建築家アントニ・ガウディの残した建築物が多くあることで世界的に有名です。アントニ・ガウディはバルセロナで暮らして、バルセロナで仕事をしました。グエル邸、グエル公園や、巨大で今なお未完成のサグラダ・ファミリア教会のような有名な作品をいくつか残しています。それらの作品の多くはアントニ・ガウディの作品群としてユネスコの世界遺産に登録されています。

観光地:バルセロナ

ランブラス通り
・・・市の中心から臨海地区まで走る大通り。南の終端にはクリストファー・コロンブスの像がなぜか東方の海を指して立っています。
海軍博物館
・・・ガレー船の原寸大模型もあります。建物の中は中世の王立造船所で、地中海を航海した船が建造されていました。
シウタデリャ公園
・・・ダウンタウンの北。園内にはカタルーニャ州議会・バルセロナ動物園・科学博物館などがあります。
サグラダ・ファミリア(聖家族教会)
・・・1882年から建設されていて、財源は一般からの寄付です。2026年完成予定です。
カテドラル(大聖堂)
・・・バルセロナで大聖堂と言えば、サグラダ・ファミリアでなく中世後期のゴシック様式の建物のサンタ・エウラリア大聖堂を指しています。
ピカソ美術館
・・・モンカダ通りにあり、パブロ・ピカソの初期の一般的にはあまり知られていない作品が展示されています。
ジョアン・ミロ財団美術館
・・・モンジュイックの丘にあります。ジョアン・ミロの絵画や彫刻が、世界中の美術館から借り出された作品と共に展示されています。
国立カタルーニャ美術館
・・・ロマネスク様式美術のコレクションを所蔵していることでよく知られています。カタルーニャ中のロマネスク建築の教会やチャペルの壁画を移設したものも含まれています。
バルセロナ現代美術館
・・・絵画や彫刻だけではなく、建築も見る価値があります。建物は、アメリカの建築家であるリチャード・マイヤーが設計したものです。
グエル公園
・・・建築家アントニ・ガウディ設計。
トーレ・アグバール
・・・フランスの建築家ジャン・ヌーヴェルが設計した建築物で、バルセロナ水道局(Aguas de Barcelona、アグバール)が所有。
タピエス美術館
・・・現代美術の巨匠、アントニ・タピエスの作品とその他の現代美術の展示があります。
カム・ノウ
・・・欧州最大のサッカースタジアム。世界的強豪プロのFCバルセロナがホームスタジアムにしています。クラブ博物館もあります。
カサ・ミラ
・・・建築家アントニ・ガウディ設計。
カサ・バトリョ
・・・建築家アントニ・ガウディ設計。
サン・パウ病院
・・・世界遺産に登録されていて、現在も診療を行っている病院です。

バルセロナと姉妹都市

  • ボストン市・・・アメリカ合衆国マサチューセッツ州
  • ガザ市・・・パレスチナ自治区
  • アントウェルペン市・・・ベルギー王国
  • ダブリン市・・・アイルランド共和国
  • モンペリエ市・・・フランス共和国
  • モンソン市・・・スペイン
  • ケルン市・・・ドイツ連邦共和国
  • リオデジャネイロ市・・・ブラジル連邦共和国
  • サンパウロ市・・・ブラジル連邦共和国
  • サラエヴォ市・・・ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • テルアビブ・・・イスラエル国)
  • 神戸市・・・日本
  • ペルピニャン・・・フランス
  • 釜山広域市・・・大韓民国
  • 上海市・・・中華人民共和国
情熱のまち、バルセロナ!

2013 外交官黒田とスペイン巡り

外交官黒田とスペイン巡り

スペイン語学留学なら